じょさんし大学8期(東京)5日目

お知らせ

じょさんし大学8期(東京)5日目

年明け1発目のじょさんし大学!

今回のTED(在校生プレゼン)は、かたやま ゆうかちゃん!

女性に寄り添う専門家として女性である私が今感じていることをテーマにお話ししてくれました!

じょさんし大学やマザーズハート大学に参加し、新しい価値観に出会い、勇気を持って自分にも向き合い、つながりも増えたゆうかちゃん。

自分を満たし、愛を循環させる専門家が増えたら、世界は変わる!

どんな時もまずは自分^^

ゆうかちゃん、素敵なプレゼンをありがとう!

2021年の1回目は「助産院 いのち輝かせ屋 小川圭子さん」、通称ドドちゃんの講義からスタートです♪

ドドちゃんは、世界72か国をめぐる国際協力活動歴を持つ助産師さんでもあります。

まずは、ドドちゃんに聞いてみたいことは?というテーマでアイスブレイク。

みんな聞きたいことがどんどん出てきます!

「出産する場所っていろいろあるけど、実際はどうなの?」

「言葉が違う中で共通する部分は?」「世界の衛生面は?」

「日本と世界の価値観の違いって??」などなど・・

みんなワクワク☆興味津々なスタートを切りました。

講義テーマは「国際助産師ドドちゃんが見た世界のお産と子育て」

ドドちゃんが国際助産師になる経緯をお話ししていただきました。

今のドドちゃんがあるのは、すべて、人との出会いを大切にしてきたからでした。

そして、何事にも興味をもち、常に行動してきたからだと。

新しい一歩を踏み出すことは勇気と覚悟がいるけれど、毎日少しずつ、小さな一歩から行動してみよう!

まずは、一日一善。いえいえ!ドドちゃん曰く、一日一偽善(笑)!とにかく行動を!

偽善・・・この言葉が大好きになりました☆それなら私にもできそうです♪

様々な国に派遣され活動していく中で、価値観の違いや文化の違いに驚いたそうです。

一夫多妻制であったり、医療物資が少なかったり、病院が遠くて受診が出来なかったり。

もしこれが日本の環境だったら、不安になるお母さんはたくさんいらっしゃるかもしれません。

そんな環境の中でも、みんな笑顔がキラキラしていて、子育てに悩むお母さんはいなかったそうです。

現地の写真は小さな子供が赤ちゃんを布一枚でおんぶしていたり、重たい水を頭にのせて運んでいたり、立派に役割を担っていました。

日本でそのような光景は見たことがありません。

それでも、家族や地域みんなで子育てをしている笑顔の子供たち、ママたち。なんだか輝いています。

この力強い笑顔はどこからくるのだろう。

自分の価値観、考え方を見直す機会になりました。

ドドちゃんも初めは驚き、もがいた時期があったそうです。でも、大切なのは、その時の文化や価値観を受け止めること。

全ては心のもちようなんだなと感じることが出来ました。

”笑顔=いのちの輝き”を指標にするドドちゃんは、日本のママ達の笑顔の少なさに気づきます。

日本のお母さんは素晴らしい!!日本のお母さんを輝かせたい!!日本の子供たちが笑顔で成長できるために応援したい!と思い助産院を開院されたそうです。

舞台は日本です!!

ママも、子供たちも、私も、、みんなが笑顔で自分を大切にできる世界ってなんて素敵でしょう。

もりだくさんな90分間。受講生のみんなも、たくさんの衝撃と感動に興奮冷めやらぬ状況でした。

自分一人では決して経験・体験できないことを知ることが出来、自分の考えや想像力、心のもちよう、全てが広がったとても貴重な時間でした。

2限目の講義はブランド戦略家・粉奈健太郎さんによる

「人生が劇的に変わる個人ブランドの作り方」

毎回じょさんし大学に登場してくださるレギュラー講師のコナさんですが、今回はコロナによって激変した2020年を通し、さらにバージョンアップした、今年・来年に絶対的に必要なことを詰め込んだ特別編!

そんなお話しを受講できる私たち、新年早々なんてラッキー…!

なんて思いに浸るのも束の間。

あっという間にコナワールドに引き込まれていきました。

オンラインのため画面上、コナさんのお顔しか見れていないはずなのに、なんだか目の前でコナさんが全身を使ってパフォーマンスされているライブを見ているみたい…。

そんな不思議な感覚に陥るとともに、躍動感にあふれた言葉たちが、テンポよく続いていきます。

核なるメッセージは一つ。「今年は準備と挑戦の年!2021年は頑張るタイム!」

私たちの心に銅鑼が鳴らされたような衝撃が走ります。

「選ばれる人」にならなければ、この時代を生き抜けていくことはできないらしい…。

……え。どうやったら「選ばれる人」になれるの?

一見、すごくハードルの高いことのようで尻込みしかける私たち。

でも、今からでもできるちょっとしたことを、具体的かつストレートに教えてくださる

コナさん。「あ、これだったらなんだか私たちもできる気がする!」

その言葉のひとつひとつが、だんだんと受講生の皆さんをエネルギッシュに燃えさせてくれました。

2021年、じょさんし大学メンバーにとって、どんな年になるでしょうか。

みんなお尻に火がついたこと間違いなし…!

行動し続け、学び続ける仲間がいるからこそ頑張れる!

改めて、共に応援しあえる仲間がいることの喜びを感じた時間でもありました。

コナさん、熱血授業をどうもありがとうございました!!!

放課後は、

つながることの大切さをテーマに、自己開示しながら語りました!

ブレイクアウトから戻ってきた受講生さんたちは笑顔^^

心を解放した仲間とのつながりは、勇気になると思います!

卒業後が本当のつながり!8期のみなさんにも体感してほしいなと思います!

次回

じょさんし大学8期6日目!!

じょさんし大学4期から講師を担当していただいてる星子さんの講義2本立てです!!

星子さんワールドに魅せられ、いつもあっという間!

楽しみです!

レポ担当 1時間目 新郷 朋香 / 2時間目 岸本 志織

https://midwife-academy.com/news-list/

 

 

関連記事一覧

検索