じょさんし大学第5期 4日目☆

レポート

じょさんし大学5期 サポートメンバーの瞳です^^

じょさんし大学54日目は産科医 辺見先生の講義2本立て!

日本において、産科医療の進歩で妊産婦死亡の減少、周産期死亡率の減少で多くの命が、助けられて、救われてきました。

本当にこれはすごいことだと思うんです。

けれど、日本においてお産で命を亡くすことは珍しくなったので、母子は助かって当たり前が求められていて、いざ何か問題が起こるとすぐ訴訟に発展し、時には医療が悪なのではないかと責め立てられることもあります。

1/1000でもリスクがあれば、そこに力を注ぐ医師たち。責任の重い産科医を選んだ先生方を本当に尊敬します。

「自然なお産とは?」

一つの物事でも、一人一人捉え方が違います。

産婦さんや家族の立場、医師の立場、助産師の立場。

医師も助産師もママ、赤ちゃんファーストの想いは変わらないけど、産科医はリスクを考え、助産師はママの捉え方や感情を考えます。

どちらもママや赤ちゃんにとって大事なことだけど、産科医と助産師で学んできた背景が違うし、役割も違います。

否定することは簡単です。でも、それではなにも変わらないんです。

歩み寄って対話をすること。違いを知り、理解すること。互いに尊敬し合うこと。

辺見先生のお話を聴いて、これができればもっとママや赤ちゃんのために力を注げるんじゃないかと思いました。

辺見先生、いつも本当にたくさんの学びと気づきをありがとうございます☆^^

そして、放課後は交流会^^

たくさんの助産師さんが参加してくださって、新たな繋がりができて嬉しかったです!

みなさんとっても楽しそう!盛り上がってましたー!!

じょさんし大学5期折り返し地点(^^)

来月もみなさんにお会いできるのを楽しみにしてます!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
じょさんし大学
じょさんし大学での学びをここに公開☆
運営者:http://www.minomama.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

関連記事一覧

検索